平成20年9月議会(決算委員会二日目)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。

今日の決算委員会、
一般会計の歳出についての質疑です。

予算が適切に執行されているか、といった視点で審査を行います。

今回の一般質問でも取り上げましたが、
予算や長期計画で成果の目標をたて、決算はその進捗を評価する、
そういった形での行政経営を行っていくべきと考えます。

いまは、執行がどのように行われたか、
どういった内容の執行をしているか、
といった質疑が中心ですが。。。

平成20年度9月議会、穐村の質問について(予算メリットシステム/組織ミッションと総合計画)

こんにちは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。

さて、今回の質問について、所感を。

なぜ、このような質問をしたか?

今、市役所は「お金がない」とよく言っています。
そして、実際に「お金がない」のだと思います。

しかし、
なりたい・あるべき宇部市という姿があって、
そのなっていくためには、こういったことをしていくべきで、
そのためには、こういったこと(お金や人材)が必要で、

と、市民に熱く訴えかけるものがあるべきだと
私は考えます。

市民、と一括りにいっても、
多くの方が住んでいらっしゃる街です。

皆さんすべてが賛成する宇部市のあり方であったり、
施策というものは、ほぼありえないでしょう。


それでも、
なるべく多くの方が、ほかに選択肢がないから、
というのではなく、
こういう考え方でやってくれるなら、市役所を応援したい、
と思っていただけるような、
そんな市役所の仕事であってほしいわけです。

そのために、市民の皆様に積極的に訴えかけてほしいわけです。


また、同時にお金がない中、
努力されている職員の方が正当に評価される街でもあってほしい。


宇部市に限らず、これから、市役所や県、国に何かをしてほしい。
と単にお願いをするだけ、というのはどんどん通用しにくくなっていくでしょう。

逆に、市役所も一方的に進めることも難しくなるでしょう。

ぶつかることもあるでしょうが、お互いに理解を深め、共にまちづくりをしていくしかないと思うのです。


そのために、市役所から動いていただけることを切に願います。

平成20年度9月議会、穐村の質問2(予算メリットシステム/組織ミッションと総合計画)

こんにちは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。


それでは、質問の続きです。

■質問2■
市役所の組織ミッション、各部の組織ミッションとは何か?

組織ミッションとは、市役所が、また各部署が、誰のために存在し、何を目的として、どのような活動をするのか。その基本となるものとの認識のもと、伺います。

また、活動が適切に行われているのか、判断するためのものでもあります。

宇部市の、また各部署の組織ミッションをどのように認識され、また市民へどのような形で公表されてきたでしょうか。進捗はどうか?

⇒(市長)
 第三次総合計画は、まちづくりの指針。
 「活力とやすらぎに満ちた国際交流都市」を目指すべき都市像とし、5つのまちづくり目標と、それを実現するための主要施策を設定。
 さらに、「地域産業の創造・育成」をはじめとした4つの重点戦略プロジェクトを定め、主要指標と目標値を設定し、進捗状況をホームページ等で公表している。
 また、個別計画の中で、指標・目標値を設定、公表しているものある。
 新たな計画を策定する場合には、可能な限り数値的な目標等の設定に勤めている。

 なお、政策テーマと各部署は1対1で対応しているわけではない。
 複数の部局が連携・協力して実施することも多いが、市民志向、成果志向型の市政を効率的に推進するため、平成19年度から、試行的に各部・各課において部方針書・課方針書を作成、それぞれの組織としての使命・役割・目標・課題の明確化と、職員の目的意識・意欲の向上に努めている。


宇部市のミッションは、現総合計画である、第三次総合計画に、言葉で示されていると考えている。が、言葉での表現にとどまり、具体的には何を指すのかわかりにくいのではないか。
「活力とやすらぎに満ちた国際交流都市」を目指しているわけだが、「活力ある街」とは、どういった街と定義しているのか。またこの計画期間中にどの程度活力が向上したのか。その判断は、どのような基準に基づいて行うのか。

平成22年度以降を対象とした、新総合計画の策定がスタートした。
今後、市としての新しい目標を設定し、実施計画を作るが、市として、各部署としての組織ミッションを設定し、公表し、
また、予算は組織ミッションに基づいて作成され、決算ではその進捗がまず評価されるような形で行政経営を進めていくべきと考えるが、
いかがお考えか。

⇒(市長)
 まちづくりの目的をより明確にし、検証するためには、その目安となる具体的な指標・目標の設定が望ましい。
 市役所内での意思統一と職員の目的意識の共有にも寄与する。
 また、市民の市政への関心を高め、市政への参画を促せると考える。

 これまで、事務事業評価や、マニフェスト・重点戦略プロジェクトなど、指標の設定や評価に取り組んできたが、事務量の増大といった問題も出てきている。また適切な目標設定は困難でもある。

 若手職員を中心としたプロジェクトチームで、適切な指標のあり方やその管理の進め方など、より効率的で持続可能な仕組みづくりに向け、検討を進めている。

 次期総合計画の策定の中で、新たな施策体系と、市民にとってわかりやすい指標等についても協議を重ね、取組を進める。

■再質問■
・現総合計画の5つのまちづくり目標のうち、進展している分野とそうでない分野はどこと評価しているか?
⇒(総合政策部長)
 新総合計画策定にあわせ、これまでの状況を把握するために、市民へのアンケートの実施を検討している。その結果を踏まえたい。

・若手職員が検討しているプロジェクトとは、どういった内容か。
⇒(総合政策部長)
 新しい行政経営システムの構築を検討している。
 目標の設定、指標の設定と、その手段の管理などを体系的に行う。
 また資産管理など、複数の検討を行っている。

・今後の指標設定については、「アウトカム(成果を示す指標)」を基本とすることでよいか。
 (↑質問の文言とは、異なりますが、意味としてまとめています。)
⇒(総合政策部長)
 その通り。

※インプット、アウトプット、アウトカムの用語の簡単な説明
インプット:投入量。予算額・人員などを指す。
アウトプット:実施量。仕事の時間や、製造・製作されたモノそのもの。その量。
アウトカム:成果。企業で言えば、利益など。

・新総合計画の策定を通じて、市民の協働をより進めてほしい。
公共サービスをすべて市役所が担う必要はなく、市民の皆様の協力を得て、一緒にまちづくりをするべき。
手が足りないから、お金がないから、市役所はもうできません、みんなで勝手にやってください、といった姿勢ではなく、
一緒にまちづくりを進める同志となっていくためのきっかけとして、総合計画の策定を活用してほしい。


以上、質問の概略です。
コメントはさらに次回。

平成20年度9月議会、穐村の質問1(予算メリットシステム/組織ミッションと総合計画)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。

お昼に質問を終わりました。
今議会での質問内容と答弁の概要と掲載します。

■質問のテーマ(2つ)■
1.行財政改革の視点からみた、予算の効率的執行と重点分野への投資配分について。

 これは、市民の皆様からお預かりしている税金その他を使って、どれだけ効率よく仕事ができるようになっているか、またそのための仕組みをどのように改良・構築していくか、といったこと。

2.組織のミッションについて。

 これは、宇部市役所が、誰のために、どういった目的で、何を目指して働いているかを示し、また、進む具合はどうか、手段は適切かを評価する基礎となるべきものです。

■質問1■
<新行財政改革プランの進捗>
・新行財政改革プランのこれまでの進捗はどうか?
⇒(市長答弁は割愛)
 平成17年度から取り組んでおり、
 平成19年度分の取組で、約7億超の経済効果を挙げた。

・中期財政見通しでは、歳入歳出のバランスを見たときに、6億〜10億の財源不足が想定されている。
(現在は、貯金(財政調整基金等)を取り崩して、予算を組んでいます。)
 これまでの対応で、その財源不足へ対応できるだけの改革効果を果たしていると考えているか。
 まだ、十分でないと考えている場合、追加施策の検討は?

⇒(市長)
 総人件費の圧縮をするため、職員の適正化計画を実施中。
 計画を上回る実績を上げている。
 今後も行財政改革の積極的な取り組む。
 公債費負担軽減対策にも取り組む。
 (これは、一般家庭で言えば、家のローンの繰上げ返済といった感じです。貸し手(政府系の金融機関等)から高金利で借りている借金を低金利に借り替えたり、繰り上げ償還したり。もちろん、貸し手は高金利で運用していた分を返されては困る部分もあるので、全部はできません。)
 また、予算編成だけでなく、実行時にもなるべくお金をかけないように努力する。

<予算メリットシステム>
・これからの行財政改革には、「予算メリットシステム」(簡単に言うと、予算圧縮に努力した部署にはご褒美を与えるやり方)を導入することを必要ではないか。
⇒(市長)
 職員のコスト意識の向上につながると考えており、現在検討中。
 ただし、財源が少なくなる中、即実行は難しく、財源その他を考慮して、さらに検討を進める。

■質問1への再質問■
・平成20年度分の新行財政改革プラン実施項目の進捗は?
⇒(総務部長)
 計画通り実施中。

・「さらなる行財政改革の積極的な取組」とは、新行財政改革プランの追加項目を指すか、それともさらに別途の改革計画を指すか。
⇒(総務部長)
 新行財政改革プラン上の、現在実施中の項目・今後実施する項目の着実な実行を行う。また、業務の見直しは当然今後も行う。

・実行段階での執行抑制を図る場合の、事業の必要性や緊急性は、誰がどのように判断するのか?組織ミッションに基づいて、全庁横断的に判断するべきではないか。
⇒(財務部長)
 包括予算を実施していることもあり、各部長が判断する。

・予算メリットシステムは、予算縮小期にこそ、積極的に取り組むべき。今後の検討の中で、財務部だけでなく、各主管部署の積極的な取組をお願いする。

以上、質問1関連について。
質問2については、分量が多くなるので次へ。

平成20年度9月議会一般質問(3日目)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。

一般質問3日目から、質問と答弁の一部をご紹介します。

・ボランティア、自治会等の海岸漂着物の収集については、取り組む。

・雇用促進住宅の今後について、入居者へ説明を。
⇒説明できる時点で説明を行うと聞いている。
 市も説明会に参加する。

・宇部市立小中学校適切配置検討協議会の議事を公開してほしい。
⇒公開の方向で検討する。

・水道事業の更新計画は。
⇒現在、既存施設の状況を把握中。
 今後更新計画を策定する。

・工学系の学生が活躍できる企業の誘致を。
⇒誘致に積極的に取り組む。
 県も高度産業技術集積推進本部を立ち上げた。
 半導体などの新素材、自動車関連などが主な対象。

平成20年度9月議会一般質問(2日目)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。

一般質問二日目の中から、いくつか質問内容をご紹介します。

・妊婦健診への補助について。
 ⇒年2回の補助から年5回の補助になった。
 ただし、補助される健診項目は基本的なもの。
 それを越える部分の補助はない。
 国では14回の健診も視野に検討が進められている。

・図書館のデジタル対応など、レベルアップを。

・公共工事は減少しているが、技術者の数はほとんど減っていない。技術力の向上に努める、現場へもっと足を運ぶなど、人員削減/配置転換だけでなく、真に技術力の向上に努めるべき。

平成20年度9月議会一般質問(1日目)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。

本日の質問の中から、いくつかご紹介します。

・地震防災対策特別措置法によって、小中学校の耐震対策が当初予算時よりも拡充して実施可能となった。

・奈良県での親学支援書は読みやすい。山口県のガイドブックは読みにくい。山口県・宇部でも読みやすいガイドブックを導入するべきでは。
(「親学」は、子どもにとって親はどうあるべきかを考え、子育ての責務やその楽しさなどについて学ぼうというものです。
たとえば、http://www.manabu.city.nagoya.jp/about.html

・裁判員制度の周知と、裁判員となる方への市としての支援を行うべきではないか。

9月議会開会

こんばんは。

宇部市を元気にする!あきむらまさと30歳です。


今日から9月議会。
今議会に上程される議案の説明があり、
他に教育委員会委員への同意、
人権擁護委員への諮問がありました。

また、故林つとむ議員への追悼演説も。
遺族の方をお招きして行われました。


さて、来週月曜日からは一般質問です。
私は10日水曜日の昼一番にさせていただきます。


今回の議会とは直接関係ありませんが、
今日お話をさせていただいたことを。

これからの宇部をどうするか?といった話でしたが、

・老人が住みやすい街にして売り込めばよいのでは?
 郊外型店舗だけでは、老人にはつらくなる。
・中心部の固定資産税をあげるなりして、地権者が土地を手放すように仕向けてはどうか?そうすれば中心部の開発が可能となる。

と。


世間は衆議院の解散が話題になりつつありますが、
宇部は来年市長選を迎えます。

かつてと違い、今の時代の市長という立場は、
財政的にも厳しく、自分が思う施策を十分にはできない、
けして美味しいだけポジションとは言えず、大変な職責でしょうが、その分、やりがいもある立場でしょう。

国政も大切ですが、こちらも是非ご注目を。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM