選挙選の振り返り◆4/22:投票・開票日<後編>)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと29歳です。

<開票開始>
20時。
投票が締め切られました。
さ、もうなんにもできません。
腹をくくるしかなくなりました。

21時。
いよいよ開票が開始。

22時ごろ。
第一回の開票速報が出る。
38人が100票で並ぶ。

22時45分ごろ。
第二回の開票速報が出る。
多くが1000票で並ぶ。

あきむらは…
400票。
下から数えて5人。
7人落選する選挙、現実は厳しいか。

ともかく供託金を返してもらえるレベルには達しました。

同じ地区を地元にされている方の票数も少ないのが
一縷の望みか…

ラジオでも応援してもらう。
(票はしまってるけど、うれしいもんです。)

23時ごろ。
「2400あるよ。」
第一報が開票所より入る。

「2400?さっきは400だったのに???」

このころテレビでは当確が出ていたようです。

ただ、事務所内では誰も気がつきませんでした。
2000を越えているようだ。
ほぼ間違いないだろう。
けれど、当確が出るまでは安心できない。
そんな異様な空気で落ち着いている人なんて一人もいず。

23時30分ごろ
各方面から電話、メールをいただく。
ようやく本当なのかなと思えるようになってくる。
努めて冷静に振舞おうとする。

「なんか、ふつーやなぁ」
同級生には言われました。
「あきむらっぽいけど。」
そうかなぁ?

地元新聞社の取材、お祝いに駆けつけてくださった方などと万歳を行う。

0時30分ごろ〜
適時解散。

2時ごろ
事務所撤収。
同級生は最後まで残ってくれました。
本当にありがとう。お疲れ様。

選挙選の振り返り 4/22:投票・開票日<前編>)

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと29歳です。

選挙期間中は、公職選挙法によって、HPの更新ができませんでした。
選挙も終わりましたので、何度かに分けて選挙期間を振り返ってみたいと思います。

4月22日(日)投票日・開票日

朝からあいにくの雨模様。
投票率がある程度ないと、厳しいなぁ。
そんな思いで起床。

<投票所へ>
7時から投票可能ですが、さすがに一番乗りは無理でした。
で、地元の小学校の体育館で8時ごろ投票を完了。
同級生夫妻+赤ちゃんとも遭遇。

「こんなに低かったっけ?」
体育館横の通路の屋根を見て、そうのたまわれた。
それは、あなたが大きくなりすぎた(180Cm超)んです…
昔はここでダッシュとか、しましたねぇ。

<投票についてのエピソード>
投票台には、すべての候補者の名前が掲示されています。
しかし、文字だけ。
また39名もお名前が羅列されております。
「あんたの名前、見つけられなかった。」

左下のほうにあったんですが…
入れてくれたんでしょうか?
きっと、入れてくれたんですよね。信じてます。

・ポスターと同じ位置にする。
・ポスター掲示板と同じ内容と名前を記載する。
とかにしてくれればもう少しわかりやすくなるんじゃないかな。

なお、
・県議選のときに「あきむら」を探してくださった方。
・投票箱に入れる前に立会人の方に記載内容をしっかりと見せてから、折らずに投票箱に入れた方。
など、いろいろなお話を伺いました。

このように初めて投票に行ってくださった方がいらっしゃったのが非常にありがたく、うれしい限りです。


投票を終えてからはしばしゆっくりと。
この1週間はばたばたしていたので、なんだか落ち着かず。
1週間しかなかったのに、ずいぶん前のことのようです。
いろんな人に助けてもらったなぁ〜
それにしてもとりあえず1週間、よく乗り切れたもんだ。
なんも準備できていなかった事務所なのに。
ありがたや。

そんな思いにふけりながら時は過ぎていきます。

投票締め切りが20時。
開票が始まるのはさらに21時ごろ。

以下、後編へ。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM