<< 平成22年度6月議会一般質問(3日目) | main | 告知(音楽鑑賞協会/モンゴル草原 風の響き) >>

平成22年度6月議会本会議

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと32歳です。


本会議が開催され、提案されていた議案等の採決を行いました。
ほとんどの議案が可決されましたが、
その中で話題となったものを取り上げます。

1.旧宇部銀行館指定管理者
2.心身障害者福祉手当
3.(仮称)子どもすくすく条例

1.旧宇部銀行館指定管理者
先日行われた公開プレゼンテーションで1位となった、
「タグボート」という団体が指定管理者となります。

その選定過程や、タグボートが現在任意団体であることなどについて多くの質疑がなされ、結果として議会としても認めました。

選定過程への疑義としては、
・これまでに活動していない団体の実績を評価したのはなぜか?
・他の団体が近隣商店街から推薦をもらっている。タグボートが商店街との連携を表記することはできても、絵に描いた餅ではないか?
といったものがなされました。

なお、都市建設常任委員会としても、
タグボートを法人化するべきという意見がついています。

2.心身障害者福祉手当
国の施策の動向を見極めるため、今回の廃止のための条例案は
否決となりました。
(現在、実施する条例があります。それを廃止するための条例案が3月議会に提案され、継続審議となっていました)

3.(仮称)子どもすくすく条例
子育て支援に自発的に取り組んでいる団体等にも「責務」を課すこと、条例の普及等に400万もの助成金を出すこと、条例を制定することで目指す具体的な成果や将来像といったものが明確でないこと、といった懸念がこれまでも示されていました。

そして、文教民生常任委員会でも審議がなされましたが、大きく状況が変わることはありませんでした。

本日の本会議でも、
賛成討論・反対討論両者がなされ、賛成少数で否決となりました。

なお、今回の否決について、
子どもを保護者だけでなく、社会全体の宝としてともに育てていこう。という理念まで否定したものではありません。

あくまで議案の採決ですから、これまで提案された議案そのもの、本文について、否決となったものです。

賛成討論にて、
その想いは理解できるので賛成、といった趣旨の発言がありましたが、その気持ちは理解できるものの、議案採決とは別と考えます。
コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM