<< 常盤公園、悲しいニュースです。 | main | 年金や介護など >>

馬頭観音おまつり

こんばんは。
宇部市を元気にする!あきむらまさと32歳です。



東岐波の菩提寺・長安寺にて、馬頭観音のお祭りがあり、お参りさせていただきました。
餅まきも盛大に行われ、たくさんのお餅にお菓子を拾われた方も。
子どもさんが元気に拾われていました。
お餅が頭に直撃され、痛がっていた方もいらっしゃいましたが。。。

夕方は宇部市フットサルリーグ2部に参加。
キレには欠けましたが、何とか1得点はすることができました。。。

2007年4月の初当選以来、
すべての議会で一般質問・代表質問をさせていただきました。

主なテーマは、
・行財政改革
・中心市街地の活性化
・産業振興
といったものでしたが、

一貫して議論の前提としてきたのは、
「行政の活動がどれだけ効率的に・上手に実行されているか?」
といった視点を大切にしていること。
更なる進歩を期待しておこなってきました。

行政が実行することはほとんどの活動が、
民間企業が行うように、
「儲かるか?儲からないか」といった判断で行うものではありません。

ですが、
「なるべく少ない費用(お金も人員も)で実施し、目的を実現する」
という点は、民間も行政も同じ。


そして、もう一つ大事だと考えているのが、
「今、そして今までを十分に振り返り、未来をどうやって良くするか?」という点。

これまでの取り組みで不十分なところをいかに良くするか。
完璧な仕事というのはありえないと思いますし、一時点では最良だったものも、時の流れと共に修正や改廃も必要となります。

そういった意味で、
−目的を明確化し、
−実行し、
−目的が達成されたかを評価する
−次の取り組みに反省と知見を活用する、

といったサイクルがきっちりと回ることが必要であり、変わることこそ進歩です。
やり方がいつまでも変わらないのは、退化といった思想を持つこと。
もちろん、目的や理念といったものは、滅多に変えるものではありません。

変えるべきものと変えざるべきもの。


宇部市議会が変わってきているのは、
−議会活動の情報をいかに市民の方に理解していただくか。
といった点。

平成23年度(2011年度)予算案が可決されれば、
2011年6月議会から「議会だより」が発行される予定です。

議会全体の意思決定や、そのプロセスが記述される予定なので、
それだけでは読み物として面白みにはかけるかもしれません。
ただ、どういった課題を議会が議論し、どうやって決定しているかが、
これまでよりはわかりやすくなると思います。

特に本会議以外の各委員会(専門分野を扱います)の活動が詳細に記述されれば、
よりわかりやすくなるのではないかと期待しています。
コメント
失礼なかたですね! ご自分からフォローされていて、フォロー解除ですか?? 最低の市議ですね! 簡単にフォローしないで下さい・・恥をかかせないで下さい(怒!!)
  • //
  • 2011/02/15 10:33 PM
ご無礼の段、お許しください。
フォローを解除しようとしたつもりはなかったのですが、そのような操作をしてしまったようです。
ようやくダイレクトメッセージや@関連などがあることを理解した次第で。。。

ともかく、こちらの不手際です。
重ねて申し訳ありませんでした。
  • あきむらまさと
  • 2011/02/16 1:11 AM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM